配送時間

葬儀にサングラスは付けていける?【名張市、 尾鷲市なら明日お届け可能】

洋画でおなじみの、サングラスをかけての葬儀参列は日本からみるととても違和感のある光景として映ります。

ですが、海を越えた先の国では、それが違和感のない日常の風景となっています。

 

これは、単純なマナーの問題だけでなく日本と他国でサングラスに対する認識が明らかに違うからだとも

言えます。海外では日焼けを防ぐ機能性眼鏡のようなポジションにあるサングラスですが、日本では

オシャレアイテムとしての印象が強いため、葬儀の場で用いる人はいません。

 

体質的に野外ではどうしてもサングラスが必要だという人以外は要らぬ波風を立てないよう着用は避けるべき

だとされています。真夏の太陽の下で思わずサングラスで目を覆いたい気持ちになるかもしれませんが、それで

周りから常識のない人として批判を受けるのであれば、まぶしさを抑えられるメリットを凌駕するほど圧倒的な

損をすることになります。

 

それでも我慢できないほどつらい場合は、目を隠さない程度にうっすらと色のついた装飾のない実用的なものか、

紫外線をカットできる特別なレンズのメガネで代用して日差しを防ぎましょう。

 

 

礼服レンタル.com