■千葉県への配送遅延について
台風による被害の影響で千葉県全域への配送に遅延が発生しております。ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
配送時間

大阪府での礼服のマナーと、レンタルを考えてみる

大阪での葬儀マナー

地域によって独自の葬儀マナーがあるのが日本の特徴でもありますが、大阪においては、葬儀の流れで特別なものは存在しないようです。一般的な葬儀の流れとしては、「通夜」「告別式」「火葬」で進行しますが、大阪も同じ形になります。唯一違うと思われるものは、「香典袋」の水引が黄白ということです。香典袋の水引は、一般的には白黒であることが多いのですが、大阪においては黄白を使われていることがあるようです。必ずしも、そうでなければならないというわければありませんが、大阪で参列される場合には意識されたほうがよいかもしれません。

 

 

礼服、喪服を持っていない人が増えている

時代は平成から令和にかわりましたが、昔と比べて物に対する考え方も変わってきているようです。ここでは礼服についてとりあげますが、現在は購入をしないという人が増えています。少子化などで家族親族だけの結婚式が増え、お葬式などへの参列回数も減り、実際に礼服を使用する回数が減ってきていることが原因です。一昔前は持っていることが当たり前でありましたので、急な葬儀などでもクロークからすぐに出して向かうことができました。しかし、現在は結婚式や葬儀への参加回数が減少した結果、持っていない方が増えてきたように思います。また、礼服を昔購入し久々に着てみると太っていて着ることができなく方もいらっしゃいます。礼服を持ちたくても高価なため事前に購入しておこうという方も少なくなりました。最近では様々なものが「レンタル」されています。そして、インターネットで簡単に検索し自分に合う礼服を手配することが簡単になりました。

 

レンタルを借りられる方は、確実に増えている

「礼服はレンタルで!」という方は、ここ数年で急激に増えています。大きな理由とすれば、インターネットで簡単にレンタルができる時代になったという事と、礼服の「購入にかかる費用」と「利用する頻度」の問題だと思われます。結婚式や葬儀で利用される礼服(喪服)ですが、購入すれば2~5万程度はかかります。そしてその頻度は、多くても年に数回といったところです。コスパで考えた場合、レンタルを利用する方が増えるというのもわかる気がしますね。

それでは、レンタルを利用したいと考えた場合、どのくらいで届くのでしょうか?一番早いのは、地元のレンタル屋さんで借りる方法です。早ければ、数時間後に利用が可能というところもあります。レンタルの値段は店によってまちまちですが、当日の利用であれば1万円前後のところが多いようです。

 

大阪で礼服をレンタルできるお店

大阪地区には多くのレンタルショップがあります。交通機関も充実していてJR・地下鉄・私鉄やバスなどを利用して実店舗に気軽に出向くことができます。ホームページで案内をしている会社も多く参考になるでしょう。

 

Ohbiya

大阪市中央区日本橋にある貸衣装屋さん。

結婚式のドレスや着物を中心にレンタルをしているお店です。高品質・低価格でお客様に納得できる貸衣装を届けるという理念に基づき、冠婚葬祭に関わるすべての衣装提供とサービス向上を目指しておられます。

http://ohgiya.com/

 

からまんや

大阪・枚方のフォトスタジオを併設している貸衣装店で大正6年・創業103年の老舗です。振袖・袴・七五三・宮参り、パーティドレス・モーニング・とメスでなど3000点以上の衣装があるようです。「たいせつな日の装いに心をこめてお手伝いします。」をモットーにされており、ホームページも充実しています。

https://makaranya.co.jp/

 

ネットのレンタルは、5000円前後

コスパで考えるならば、一番安いのはネットでのレンタルです。一般的なレンタルでの価格は、5000円前後と圧倒的に安く、16時前後までにネットから注文すれば、翌日には届きます。通夜の場合、夕方から行われることが一般的なので、お昼前後までに届けば十分利用は可能です。レンタル期間も3~4日利用できるところが多いので、通夜または葬儀に参列して返却しても、十分間に合います。送料も無料であることがほとんどなので、圧倒的に利便性が高いといえるでしょう。

 

サイズ選びは、意外と簡単!

洋服は、実際着てみないとサイズがわからないという方は多いのではないでしょうか?ただ実際には、「身長」と「ウエスト」のサイズがわかれば、ある程度のサイズはわかります。ネットでレンタルする場合は、この2点を調べたうえで購入すれば、サイズが全く違うという事はほぼ無いと言っていいでしょう。特に、ビジネススーツと違い、礼服のズボンにはアジャスターが付いていることが多いので、前後5cm程度の調整が可能です。また、礼服はスタイリッシュなものではないので、スーツと同じサイズでも大きめに感じられます。もしご自分のスーツの大きさがわかれば、同じサイズを注文すれば問題ないと思われます。

 

礼服には夏用があります

礼服も私服や一般のスーツと同じで、夏用とオールシーズン用(通年用)があります。購入されている方は、いつ利用のシーンがあってもよいように「オールシーズン用」を購入される方が多いですが、夏の利用では、できるだけ薄いものを着たいですよね。ネットでのレンタルの場合は、季節や気温に合わせて礼服がレンタルできることも魅力の1つです。

 

礼服はレンタルが便利!

全体的に考えれば、当日利用であれば地元のレンタル屋さん。翌日の利用であれば、ネットでのレンタルをオススメします。どちらの場合も同じですが、わからないことがあれば、電話で聞いてみるのが一番早いでしょう。礼服の利用は急ぎであることが多いので、お店側もスピーディーに話を進めていただけますよ。

 

対象となる地域

大阪市、枚方市、吹田市、堺市、豊中市、四條畷市、豊中市・高槻市・枚方市・東大阪市・八尾市・茨木市・岸和田市・ 寝屋川市・池田市・箕面市・能勢町・豊能町・摂津市・三島郡・島本町・泉大津市・和泉市・高石市・泉北郡・忠岡町・貝塚市・泉佐野市・泉南市・阪南市・泉南郡 熊取町・田尻町・岬町・守口市・大東市・門真市・交野市・ 柏原・富田林市・河内長野市・松原市・羽曳野市・藤井寺市・大阪狭山市・南河内郡・太子町・河南町