■12月の配送について
12月は、出荷量の増加と天候の変化によりお荷物が遅延する可能性がございます。ご予約につきましては、なるべく早めにいただきますようお願いいたします。
配送時間

岡山県での礼服のマナーと、レンタルを考えてみる

岡山県の葬儀事情

葬儀は行われる場所によって独自のマナーが存在しますが、岡山県で行われる場合はどうなのかを考えてみましょう。

一般的には亡くなられた後に、夜通し明かりを消さずにご遺体を見守るという「通夜」が行われます。その後、死者を弔う儀式として「葬儀」、その後に「火葬」という流れになりますが、岡山の一部地域においては、「前火葬」が行われているところがあります。「前火葬」は、葬儀の前に火葬を行う事になりますので、一般の方が参列される葬儀には、ご遺骨が置かれていることになります。なぜこのような形になったのかは諸説ありますが、街から離れた地域や雪深い地域などは、訃報を受けてもなかなか向かうことができないという事情から、そのようになったと言われています。また、葬儀事情も近年変わってきています。昔と違い核家族化が進んだ現代では、小規模の「家族葬」が多くなったため、病院から火葬場へ「直葬」を選択される方も増えています。高齢の方がなくなった場合は近親者だけで葬儀を行う家庭も多くなってきているようですね。

 

 

夜伽(よとぎ)について

岡山県の葬儀では、通夜の事を「夜伽(よとぎ)」や「伽(とぎ)」と呼ぶことがあります。「夜伽」は故人と夜を過ごすことをさし、「通夜」は儀式そのものを指すので、厳密には違う意味になりますが、同義語として考えて問題はなさそうです。

 

立飯(たちは)について

「立飯(たちは、たちはん)」は、葬儀の前に行う、故人との最後の食事のことです。岡山では、巻きずしなどが多いようですが、美作地域においては僧侶や喪主が塩やお米を食べることもあるようです。故人が未練なく成仏できるようにと願いが込められたこのような行事は、地域ごとに名前を変えて残っているものがあります。同じ県でも内容が違うことがありますので、あらかじめ確認をしておいたほうがよいかもしれませんね。

 

礼服を持っている人は多いの?

岡山県に限らず50代以上の方については、持っている方が多いと思われます。1960年代ぐらいになりますが、その世代は「結婚するときには、礼服は持っておくべき」という考え方があったからです。ただ少子化なっていくにしたがって、世の中は「合理的に生活をする」という考え方が浸透していきます。その中で「いつ利用するかわからない」「利用シーンが極端に少ない」礼服においては、「わざわざ購入する必要があるのか?」という考えが広がっていきました。もちろん若い方で購入をされている方もおられますが、その数はかなり減ってきているといっていいでしょう。

 

どうやって準備しているの?

ただ、礼服は「式典」や「冠婚葬祭」においては正式な服装ですから、「私服で参列」というわけにもいきません。お呼びがかかれば、やはり準備が必要です。では購入していない人は、どのようにして準備をしているのでしょうか?

 

大きく分けると、方法は次の3つです。

1.友達、親族に借りる

お金をかけるのはイヤだという方は、ご友人などに借りられる方が多いようです。ただサイズが違ったり汚したりするリスクを考えると、あまりお勧めできる方法ではありません。

 

2.近隣の貸衣装店で借りる

結婚式場やご葬儀場には、提携している貸衣装屋さんがあることが多いです。そこに頼めば、すぐに利用が可能という事もあります。当日必要という場合には、この方法がお勧めです。

 

3.ネットでレンタルする

利用する時間が翌日以降であれば、ネットショップでのレンタルをオススメします。

結婚式の場合は数カ月前に連絡があるはずなので、コスパを考えればネットを利用しない手はありません。また、お悔やみ事の場合「通夜」は夕方。「葬儀、告別式」は午前中に行われるのがが一般的です。亡くなられたその日に「通夜」というケースは少ないので、早くても翌日か翌々日です。ネットでのレンタルは、16時前後までに注文すれば、翌日にお届けできるショップが存在するので、一報が入った後すぐに注文すれば間に合う場合も多いでしょう。

 

岡山で礼服をレンタルできるお店

岡山県には、昔から行われている老舗の貸衣装が多くあります。当日利用ができるところもあるのでいざという時の為に、事前確認をしておきましょう。

 

福助貸衣装店

1963年創業の福助貸衣装店は岡山市北区にある貸衣装専門店です。振袖、袴、留袖、七五三、産着など常時多数取り揃えてあります。その他にパーティ用のドレス、喪服、礼服などの参列衣装のレンタルもあります。

http://www.fukusuke-kashiisho.com/

 

alicia

岡山市北区にある結婚式をはじめセレモニー衣装の専門店です。ゲストドレス、モーニング、留袖、訪問着、子供ドレス、子供タキシードなどをレンタルや撮影をしてくれます。

https://alicia-dress.com/

 

ネットはサイズ選びが難しいと思われる方に!

ネットでのレンタルの場合「試着しないと不安」「入らなかったらどうしよう」と思われる方が多い方は多いのではないでしょうか?ただ実際利用してみると、意外にそうでもないことがわかります。なぜなら、一般的なスーツなどに比べて、礼服、喪服は大きめに作られているからです。これはマナーにもかかわってくるのですが、特に喪服として着用される場合は、おしゃれは厳禁です。つまり喪服にはスタイリッシュなものが存在せず、若干ダボっとしたデザインになるのです。そのため、「小さくて着用が困難」ということは少なくなります。また男性の場合は「身長」と「ウエスト」がわかれば、ほぼサイズはわかります。多くのサイトが、この2点を基準にレンタルをされているので、確認してみてください。

 

コスパ最強のネットレンタル!

ある程度年齢が高くなってくれば、ジャストフィットの礼服をオーダーしたほうがよいと思いますが、体型が変わり続けることを考えれば、レンタルが優れているといえるでしょう。利用の時は、急に訪れることがほとんどです。時間があるときに、あらかじめショップを調べておくことをオススメします。

 

対象となる地域

岡山市、美作市、津山市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、新見市、備前市、瀬戸内市、赤磐市、真庭市、吉備中央町、倉敷市、浅口市、和気町、早島町、里庄町、矢掛町、新庄村、鏡野町、勝央町、奈義町、西粟倉村、久米南町、美咲町