■12月の配送について
12月は、出荷量の増加と天候の変化によりお荷物が遅延する可能性がございます。ご予約につきましては、なるべく早めにいただきますようお願いいたします。
配送時間

葬儀でのヒールの高さは状況で判断 【高知、南国なら明日お届け可能】

葬儀での女性の足元は黒で光沢のない、布か革製のパンプスが一般的です。

テカリと共に忌避されるのが装飾品の類で、パンプスはパンプスでも飾り気の

あるものは葬儀の場に相応しいとは言われません。

 

また、ストラップ付のものは脱いだり履いたりというときに手間が生じることもあり、

できるなら避けた方が良い部類に入ります。

 

また、ヒールのないペタンコな靴はそのカジュアルさから葬儀で用いることは積極的には勧められていません。

 

女性用のフォーマルな靴は、3㎝から5㎝程度の高さのヒールが基準となっており、

それより低い者は普段用のラフなものと考えられるためです。ただ、細く高いピンヒールや

歩くたびにカツカツ音が鳴るような靴よりは、ペタンコ靴に対する視線は厳しくはありません。

 

妊娠中の人やけがをしている人は普通にヒールの靴を選ぶ者ですし、見た目がフォーマルであれば

参列は十分可能です。慣れないヒールを履いて転倒するくらいなら安全をとりましょう。

 

 

礼服レンタル.com