■12月の配送について
12月は、出荷量の増加と天候の変化によりお荷物が遅延する可能性がございます。ご予約につきましては、なるべく早めにいただきますようお願いいたします。
配送時間

葬儀で使用できるアクセサリーは?【五條、御所なら明日お届け可能】

礼服の中の喪服というカテゴリーに限った場合、アクセサリーのオシャレさは不要なものでしかありません。

ゴージャスだろうと質素だろうと、アクセサリーの定義は装飾品であり、身を飾るために存在するものだと

認識されているからです。喪服で出席する場に、身を飾って臨む必要なないということです。

 

しかし、アクセサリーを礼服や喪服の必需品だと考えている方も一定数おり、それをつけるのが当たり前だという

空気のある場では、正当な着こなしをするために使用せざるを得ない場合もあります。喪服スタイルの場合に

身に付けていて良いのは涙を象徴するパールのみと、アクセサリーをOKとする考え方にもルールがありますので、

それに従って小さめのパールを選んで使用していきましょう。

 

悲しみが重なる、不幸が長引くといった意味に捉えられる二連やロングのデザインや、大きいパールをふんだんに

用いた派手さを感じさせるもの、パール以外の宝石が付けられたアクセサリーなどは避けるようにして下さい。

 

 

礼服レンタル.com