配送時間

冠婚葬祭に適切なメガネ、不適切なメガネとは【上野に翌日お届けできる礼服レンタル】

様々なデザインが販売されているメガネですが、冠婚葬祭で使用する際は意識しなければならい注意点がいくつかあります。

 

・セルフレームと礼服は合わない
セルフレームとはプラスチック素材のフレームのことを指します。数多くのデザインやカラーのものが販売されていますが、

カジュアル感が強いためフォーマルな席には似合いません。黒ぶちのメガネであれば問題はありませんが、カラーのものや柄の

入ったセルフレームは黒の礼服(喪服)には浮いてしまいます。

 

・フチなしやシルバーのものが無難
葬儀などにおいては、派手なものや光る素材のものは避けるべきだとされています。普段金縁の眼鏡をかけていても、

喪服を着る際はせめてフチなしのメガネやシルバーのものに変えましょう。

 

結婚式の二次会などであればセルフレームでも問題はありません。TPOに合わせ最適なメガネを選びましょう。

 

 

スーツレンタル.com