■イベント等の中止による、ご注文のキャンセルについて
発送前のご注文に関しましては、無料でのキャンセルが可能です。発送後になりますと、送料分として2,000円をご負担いただくことになりますので、イベント等の中止の際には、なるべく早くご連絡をお願いいたします。また、お受け取りされました場合は、全額ご負担となりますので、あらかじめご了承くださいませ。

ご連絡先メールアドレス:emura11@ever.ocn.ne.jp
■ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取り中止について
コロナウイルスの感染拡大に伴い、ヤマト運輸営業所でのお荷物受け取りを中止している地域がございます。詳しくは、コチラからご確認くださいませ。また、関東方面については、お荷物の遅延が発生しやすくなっております。あらかじめご了承くださいませ。
配送時間

スマホカメラでの撮影はあまり好まれない 【須崎、宿毛なら明日お届け可能】

式場では当然のこと、披露宴の場であっても携帯はクロークに預け、会場の中には用いれないのがマナー上での正しい行動です。

 

職業上連絡手段は手放せないという人を慮って、現状はマナーモードにしておけばいい、会場内で使用しなければいいと緩い形で

ボーダーが引かれていますが、それは暗黙の了解であって許容ではありません。

 

持ち物検査が行われないからといって披露宴中に平気で触ってもよいというものではありません。

 

披露宴の最中、携帯のカメラで撮影するゲストの姿は珍しくありませんが、それとて厳密にはNGです。カメラという形を持たない携帯での撮影行為は、

どうしても軽いものに見えますしSNSに投稿される可能性の高い写真に写るのを嫌がる人も大勢います。

 

そもそも新郎新婦がゲストが撮る写真に写ることに寛大なのはそこに記念撮影の意味も含まれるためです。現像されることもなく、

ボタン一つでネット上に拡散してしまう携帯での撮影が、カメラでの撮影のように歓迎されることはありません。

 

新郎新婦を含む会場の人々の目が気になるなら、こっそり持ち込んだ携帯はそのまま、極力触らないでいるのが賢明です。

 

 

礼服レンタル.com