配送時間

上下で異なるメーカーの喪服を着るのはアリ? 【徳島、鳴門なら明日お届け可能】

喪服として何度か同じものを着ていると、ジャケットに先んじる形で、正座したり立ち上がったりと

動きの激しいパンツの劣化が進んでしまいがちです。

 

上はまだまだ着れるのに下だけくたびれて切らなくなってしまった。そんな時「下のみを買い替えればよいでのは?」と

考えてしまうのも致し方ないことでしょう。

 

しかし、どんなにもったいないように思えても、上下セットで揃えるべき喪服を下だけ買い直すというのはおすすめできません。

なぜなら、セットで買った時と同じお店を利用してメーカーも色合いもサイズもスタイルも何もかもが持っている礼服と同じはずの商品を

購入したとしてもどうしても「色の違う」ものになってしまうからです。

 

黒というのは、作っている時期やそれぞれで、深みが違うものになります。一概に同じ黒と言っても、違うものを合わせると、

違和感のあるものになるのです。

 

スーツでおしゃれを演出するポイントの一つとしてちぐはぐにするのは自由ですが、喪服であるならばやはり同じセットのものを着たほうがよいでしょう。

 

 

礼服レンタル.com