結婚式と披露宴は同日に行うものなの?【福知山、城陽なら明日お届け可能】

最近は結婚式と披露宴を行う人が多いようですが、それらは必ずしも同日に行わなければならないというものではありません。

日にちが異なったり、間が空いてしまっても問題はありません。式を挙げる二人が主なくなので、場所や時間は二人が自由に決めて構いません。

 

しかし、式や披露宴に出席するゲストの中には遠方から駆け付ける人もいます。そうした方にとっては、移動や美容院の予約事情など、

式と披露宴が同日に行われた方が好都合なことが多いです。

 

二人の個人的な都合でゲストを振り回し迷惑をかけるのはあまり良くありません。結婚式も披露宴も参加する人は、少なくとも二回は

礼服の着用や紙のセットをしなくてはなりません。どうしても別の日に行いたい場合は、招待する対象を両親や兄弟などの直接理解を

求めることのできる、近い関係者のみにすると良いでしょう。

 

このように、別日に行いたい場合は結婚式は少人数で行い、披露宴はほかの親族や友人、会社関係者を招待すると良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com