配送時間

葬儀にパンツスーツで参列する場合は要注意 【立川に翌日お届けできる礼服レンタル】

女性の喪服は、洋装に限るとワンピースのスタイルが最も適切で、次に上下に分かれたスカートスタイルが適切です。

 

服装として正式な格付けはありませんが、多くの人の認識としてパンツスーツはスカートよりも下の格に属します。

そのため、葬儀でのパンツスーツ着用は場合によってはOK、場合によってはNGとなります。

 

正装、準礼装、略礼装がある中で、喪服におけるパンツスーツは暫定的には略礼服に属します。

 

葬儀での服装が略礼装でも良いのは、個人との関係が遠い場合のみです。顔見知りよりも少し近いくらいの、

しかし個人的な付き合いは特に無いという立場に限り、パンツスーツでの参列が可能になります。

 

身内や親族といった風に縁が深くなると、より改まった服装を求められ、パンツスーツは常識外の存在としてとられます。

時代の流れでパンツスーツの認知が進めば、スカートスーツに格が並ぶ時代が来るかもしれませんが、

今のところは喪服の中でラフなスタイルとみて、伴う行動をとっていた方が無難です。

 

 

礼服レンタル.com