■配送が行えない地域について
大雨による影響で、山形県熊本県において、配送が行えない地域がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

冬用の礼服は存在するのか【都内に翌日お届けできる礼服レンタル】

夏用の礼服があるように、もちろん「冬用の礼服」も存在します。

 

形自体は共通のデザインをなぞりながらも、通常よりも厚手の生地が使用されているのが特徴で、

裏地にも工夫が見られます。また、夏用のものと比べ日の光に透けにくく、着るものをより濃厚に見せる効果もあります。

 

通気性の良い夏服に比べ、保湿性が高くなるように作られている服用の喪服は、冬の寒さから体を守るように作られています。

しかし、その構造上の変化は決して礼服の特徴を失うことのない範囲にとどまり、中に衣服を重ねた場合と違って、

不格好に着ぶくれする心配はありません。

 

ただし、利便性の問題から一着目は「オールシーズン」用の商品を優先する人が多く、その次はカバーすることが難しい「夏用」に需要が集まるため、

冬用の礼服の購入率は随分と低くなります。

 

売り場に並ぶ数も相対して少なくされがちなので、たくさんの種類の中から選びたいという場合は、ネットからの購入も視野に入れると良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com