■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
配送時間

冬用喪服で重要な寒さ対策 【横浜、川崎なら明日お届け可能】

オールシーズン用の喪服の生地は春秋用なので、厳寒期のお葬式や法事で使用するには少し薄く感じます。

そこで、冬用喪服があればよいと思うものの、実は冬用喪服はほとんど販売されていません。
つまり、多くの方が「オールシーズン」の喪服で参列しています。

 

ですから、寒い時期はインナーやコートでしっかりと防寒を行う必要があります。

 

現在はヒートテックなどの薄くて暖かいインナーがあるので、黒のタートルネックのインナーを着て厚手のタイツを履くなど、

工夫すれば寒さをしのぐことが出来ます。

 

ただし、墓前のお経の時はそれだけでは足りません。丈が長めの黒いコートが必要になります。
ウールやカシミヤを使った上品なフォーマル用のコートがお勧めですが、予算がなければ普段でも着用できるような黒いコートがあれば、

それでもよいでしょう。

 

コートとインナーでしっかり防寒をし、風邪など引かぬよう、お気をつけ下さいませ。

 

 

礼服レンタル.com