結婚指輪ではなぜダイヤが人気なのか 【横浜、川崎なら明日お届け可能】

結婚の約束の証となる指輪の多くは、ダイヤモンドがあしらわれたデザインをしていることが多いです。

数ある美しい宝石の中から選ばれる理由としては、一番硬い石であるという特徴が挙げられます。

 

ダイヤはその強度によって、多少の衝撃では傷つかず、年月の経過によって砕けることもありません。

硬いきずなで結ばれた、永遠に壊れない愛を象徴するのにダイヤほど相応しい宝石もないのです。

 

耐久性の高さ、劣化のしにくさは実用面を考えてうえでも大きな魅力となります。常に身に付けていても、

大切な贈り物として長くジュエリーボックスの中にしまっていても、ダイヤの輝きは簡単には失われません。

少しばかり曇ったときには、柔らかい布で簡単に拭いてしまえばOKです。

 

永遠の絆に純潔という宝石言葉を持つダイヤは、まさしく花嫁のためにあるような石ですが、結婚式の礼服に用いる

アクセサリーとして参加者が選んではいけないというわけではありません。昼の礼服スタイルには輝きの強いジュエリーは

不向きですが、夜のパーティーでは女の身を飾るのに最適です。

 

 

礼服レンタル.com