結婚式での子供の服装はどうする? 【阿南、吉野川なら明日お届け可能】

結婚式での子供の服装は、大人程厳密なマナーがあるわけではなく、身ぎれいにさえしていれば特に問題はありません。

 

ジャンバーやトレーナーといったカジュアルな普段着は流石にTPOに外れすぎているため見逃されませんが、

シャツやブレザーといったフォーマル寄りのオシャレ着であれば十分対応できます。

 

学生であれば既定の制服で問題ありません。制服を着て臨む場合は、足元だけ注意し、運動靴にくるぶし
ソックスではなく、膝下程度の白ソックスに磨いた革靴を合わせられるようにして下さい。

 

フラワーガールやリングボーイの役目を担っていたり新郎新婦の希望や本人の意思がある時には、大人で言う礼服的なパーティー用の

フォーマル服に身を包むことにもなりますが、そうした衣装は大人顔負けの華やかさを持つものも多く子供服の定義も変わってきます。

 

色合いや装飾品によっては華美になりすぎたりもしますのでゲストの立場を見失わないよう、節度を守っておしゃれを楽しんでいきましょう。

 

 

礼服レンタル.com