■配送が行えない地域について
大雨による影響で、山形県熊本県において、配送が行えない地域がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

葬儀に遅刻しそうなときはどうすればよい? 【東広島、呉なら明日お届け可能】

開始時刻までに姿が見えない遅刻者は基本無視で、葬儀はその時そこにいる人の為に進んでいきます。

あと少しでつくからなどという自分勝手な都合は、のっぴきならない理由があったとしても聞いてはもらえません。

しかし扉が閉ざされるわけではないので、途中からの参列も歓迎されませんが行えます。

 

遅刻を余計に強くアピールしてしまう結果になろうと、葬儀は故人との別れの場ですから、完全に欠席にはせずに、

流れに入っていく努力をしてみるべきです。

 

受付にまだ人がいる場合は受付の人に、既に解散してしまっている時は近くのスタッフ側の人を捉まえて、

お詫びをした上で事情を話して相談しましょう。

 

つつがなく入っていくタイミングを教えてもらった後は、音をたてないように静かに入場します。

香典は受付が機能している状況ならそこで渡してしまって構いませんが、閉まっているのなら遺族への挨拶の時に改めて渡します。

 

遅れに遅れて、到着時にはほぼ葬儀が終わっていたという場合では、諦めて欠席するしかありません。

後から必ずお詫びとお悔やみの気持ちをこめて、弔電と香典を送るようにして下さい。

 

 

礼服レンタル.com