なぜ普通の黒スーツで葬儀に参列してはいけないのか 【笠岡、玉野なら明日お届け可能】

特に若い方に多いのですが、葬儀に普通の黒スーツを着て行ってしまう人がいます。

葬儀の最中、そのことを咎める人はあまりいないと思いますので、そのまま葬儀を終えて何事もなく過ごす人もいるでしょう。

しかしスーツで葬儀に参加するのは非礼にあたります。

 

葬儀には礼服や略礼服を着ていくのが、マナーになっています。略礼服のブラックスーツをみて、

冠婚葬祭に慣れていない若い世代がリクルートスーツでも同じだろとばかりに、そのまま参列しているのだろうと推察します。

しかし、見ている人は見ていますからあとからマナーのなっていない若者とレッテルを貼られてしまう可能性があります。

 

通夜であれば平服でも可とされていますから、カラースーツのようなものも構いませんが、ひとたび葬儀ともなれば話は別です。

略礼服で良いので、ひと揃え購入しておきましょう。

 

または、最近ではレンタルも充実してしまうので、レンタルで礼服を用意して葬儀に参加するのも可です。

 

 

礼服レンタル.com