葬儀の時に周囲に落ち着いた印象を与える髪型とは【上野に翌日お届けできる礼服レンタル】

喪服を着る時の髪型は、派手なパーマがかかっていない状態がお勧めです。毛先に大胆すぎる肉巻きカールがかかっている髪型や、

細めのソバージュの髪型も派手に見えてしまうため葬儀では避けるのが無難です。前髪もあまり高く立てるものを控え、

金髪や茶髪の髪もできれば黒に染め直すのが無難です。理想はリクルートでも問題ないような髪型です。

 

鏡で見える茶髪の髪型であれば、後ろに一つに黒ゴムで束ねるのがコツです。それも、トップではなく頭部の下の方で束ねましょう。

理想的な髪型はクリップで後ろにまとめるシンプル&クールな一つ縛りや三つ編みニヨンなども喪服に合います。喪服に合わせるためには、

前髪を6対4にしてサイドにきっちりと分けると良いでしょう。

 

ショートの方の場合はボリュームを抑えたナチュラルマッシュショートやフェミニンボブ、耳掛けボブが理想です。セミロングの人の場合は

ネオウルフ大人グラム、ワンカールストレート、シースルーバングXソフトパーマミディフレンチシックセミロングなどが喪服によく合います。

 

ロングな人は、Aラインシルエットやカットオンリースタイルなナチュラルストレート、やわらかエアリーロングなどが喪服に似合います。

 

 

礼服レンタル.com