弔事や慶事で使用するネクタイの色 【ブラックフォーマル・喪服は礼服レンタル.com】

男性が付けるネクタイは、結婚式では「白」、葬儀では「黒」というのが一般的です。

ただ、中には「シルバー」や「ストライプ」のネクタイを見ることもあるかと思います。

これらの違いは何なのでしょうか。

 

「シルバー」のネクタイは慶事の際に使用されます。色の濃い「シルバーグレー」のネクタイであれば

葬儀で使用されることもありますが、明るい色を避ける席においては可能な限り黒を利用したいところです。

 

ストライプのネクタイは基本的に慶事で使用します。「白」や「グレー」の単色では物足りない場合でも、

ちょっとしたストライプが入るとオシャレに見えます。

 

また、ストライプのネクタイは「モーニング」の礼装で使用されます。日本では慶事での着用が多いですが、

櫂アイでは近親者や大きな告別式といった弔事でも「モーニング」が使用されます。

その際は、黒をベースにしたストライプのネクタイになります。

 

 

礼服レンタル.com