弔事ではメガネも注意が必要【渋谷に翌日お届けできる礼服レンタル】

葬儀の参列者として理想的なスタイルへ近づけるためには礼服だけでなく、眼鏡や時計といった装飾品にも

注意する必要があります。しかし、毎日体の一部のように使っているものは、意識せず葬儀の場でも

使用することと思います。ただ、たとえ必需品であっても派手さの感じられるものは葬儀の場に合ったものとは言えません。

 

メガネの場合、フレームの色や柄、飾りとして付属している光物の部分に注意が必要です。近年では

カラフルで装飾品としても使用できるオシャレ間の強い眼鏡も多く見られます。そうした品は葬儀には

付けていかず、黒やブラウンなどの地味で飾り気のないタイプを代わりに使用しましょう。

 

また、黒ぶちであってもフレームの形に遊びのあるものや、オシャレ用の伊達メガネのように見える品は

避けるのが賢明です。礼服同様すぐに調達できるようなものではないので、冠婚葬祭用に飾り気のない

シンプルなメガネを一つ用意しておくといざというときに焦らずに済みます。

 

 

礼服レンタル.com