■配送が行えない地域について
大雨による影響で、山形県熊本県において、配送が行えない地域がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

葬儀に持っていく鞄は大きさを意識【一宮市、豊橋市なら明日お届け可能】

女性の場合、葬儀の時の鞄は黒い布製のものが一般的です。実際、鞄を持たなくても問題は無いのですが、

男性の喪服はポケットなどに数珠やハンカチを入れられるのに対して、女性の喪服の場合はポケットが無いことがほとんどです。

そのため、お財布やその他小物類は全てバッグに入れることになります。

 

「普通のバッグでも良いのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、喪服でのバッグは黒が基本となっています。

また、殺生を連想させる革製品や光るものはNGとなっているので、布製の黒いカバンを選択することになります。

なかなか使いまわせるようなものでもないので、必要な時になって慌てる方も多いようです。

 

購入するときに最も注意したいのが鞄のサイズです。お葬式などが行われる場所が近所ということであれば荷物も

少なくなりますが、遠方の場合はそうはいきません。バッグに入れる主な持ち物は袱紗(ふくさ)で包んだ香典、

数珠、財布、携帯、ハンカチ、ティッシュ、エプロン、ストッキング、センスなど意外と多いものです。

つまり、それなりの大きさのものを買わないと入らないということになります。

 

葬儀は突然やってきます。時間のあるときに準備をしておくことをお勧めします。

 

礼服レンタル.com