喪服は家から着ていくもの?【東京に翌日お届けできる礼服レンタル】

礼服のレンタルをしてると、様々な場所へのお届けの指定を頂きます。

自宅はもちろん会社やホテル、葬儀場へ直接ということもあります。

 

なるべく荷物は少なくしたいので、遠方から移動される場合「葬儀場」へ直截届けるのはアリだと思います。

 

しかし、注意点もあります。それは「葬儀場に更衣室があるかどうか」です。

葬儀場には親族用の控室が用意されていることが様々ですが、一般的な参列者が着替える場所は

意外となかったりします。その結果、着替えのためにトイレに殺到するという場面を見かける

こともあります。

 

また着替えるといっても葬儀場にラフな格好で行くのはなかなか抵抗があります。周りがすべて

礼服のため「誰か変な人がいる」と変な目で見られることも・・・

 

これらのことから、私どもは「礼服はできるだけ家から着ていく」事をお勧めします。

葬儀は亡くなられた方を弔う場所です。自宅から礼服を着て、亡くなられた方を思うことも大切です。

 

 

礼服レンタル.com