■大雨による遅延について
大雨による影響で、九州・中国・四国地方の広い範囲で交通規制が行われております。当店は山口県からの発送の為、交通状況によりましては、全国的に遅延が発生する可能性がございます。お急ぎのお荷物につきましては、お断りする場合がございますので、あらかじめご了承くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

通夜が行われる一般的な時間帯【大津市、草津市なら明日お届け可能】

通夜は夜ではなく夕方ごろから開かれるのが一般的です。

18時から始まり1時間のうちに読経と焼香を行い、19時には閉会し

その後通夜振る舞いがあることが多いですが、会葬者の人数に

よって多少の変動はあります。

 

遺族や親族等、故人と関係の深い人は開式の一時間程度前から集まり、

雑用の雑事の手伝いをしたりするので、礼服に着替えてから参加する際は、

余裕を持ったスケジュールを立てておきましょう。

 

葬儀は通夜とは逆で、午前中から始まり夕方ごろに終わるのが一般的です。

火葬場の稼働時間に合わせ、10時から15時の範囲で行程が進んでいきます。

 

葬儀告別式の後火葬場へ移動し、火葬を見守ってそのまま解散とはならず、

初七日の法要や精進落としなどが行程には含まれることがほとんどです。

 

日差しの強い時間帯での行動を余儀なくされるため夏場の葬儀では礼服にも

暑さ対策は必須です。露出を避けつつも、涼しくいられる服装を目指しましょう。

 

 

礼服レンタル.com