■配送が行えない地域について
大雨による影響で、山形県熊本県において、配送が行えない地域がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

葬儀にピアスを付けていくのはマナー違反?【守山市、栗東市なら明日お届け可能】

葬儀に出席する際は、できる限りシックにすることが基本です。洋装であれば男女ともに黒を基調とし、

喪服やネクタイなどの生地はもちろん、小物に至るまで光沢の無いものを身に付けることが正しいマナー

とされています。

 

そんな中疑問となるのが、ピアスはマナー違反になるのかどうかです。真珠のピアスであればマナー違反

にならないという意見もあれば、ピアスは全てNGという意見もあります。このマナー問題、いったいどれが

正しいのでしょうか。

 

諸説ありますが、本来的に洋装の喪服は海外から渡ってきたもので、海外であればパールのピアスを付けて

参列することが正しいマナーとされています。しかし当時の日本では、現在のようにピアスを付ける文化がなく、

過度な装飾品としてピアスは批判されるようになりました。

 

よって結論を言うと、過度なものは除いてあくまでも単品かつシンプルなものであれば喪服マナーには反しない

とされています。故人のご冥福を祈るためにも、慎ましやかな形を以て女性らしく正装して身を飾ることは誠に

大切なことなのです。

 

 

礼服レンタル.com