夏の暑さはインナーを使って調節【東京に翌日お届けできる礼服レンタル】

礼服は上着までがワンセットとなることで礼服として成立します。
すべてが揃ってこそ完成する服装のため、暑くても上着を脱ぐのは
NGになります。夏でも式の最中に完成されたフォーマルな服装を
乱さなくても良いように、温度調節はインナーで行うことが推奨
されています。

 

暑さ対策をするためにインナーに求められる機能の一つは通気性です。
風を通す素材をインナーとして身に付けることで、熱のこもりを防ぎ、
体温上昇を防ぎます。

 

通気性という面では、いっそインナーを身に付けなければ良いのでは?
と思うかもしれませんが、それでは礼服の下で流れる汗を吸い取る重要
な役割を果たせません。服の生地を傷めたり、においのもととなる汗を
しっかりと吸い取れる吸水性も、インナーの大切な役割です。

 

通気性と吸水性に優れたインナーを身に付けるだけでも、体感音頭は
大きく変わります。上着を脱がずとも、暑さを無理して我慢しなくとも、
式では式のみに集中できるよう通気性の高いインナーを活用しましょう。

 

 

礼服レンタル.com