■配送が行えない地域について
大雨による影響で、山形県熊本県において、配送が行えない地域がございます。あらかじめ、ご了承くださいませ。
■詐欺サイトにご注意ください
近頃、「詐欺サイト」が急増しております。当サイトをご利用のお客様が被害に遭われませんよう、対策のポイントをご案内させていただきます。何卒ご注意いただきますよう、お願い申し上げます。

平服で良いと言われたらどんな服装をしていけば良いのか【上野に翌日お届けできる礼服レンタル】

結婚式の二次会や、通夜の際に「平服でお越しください」と言われたことはありませんか。

このように言われると、最初は誰しも戸惑うかと思います。なので、今回はこの「平服」

についてお話します。

 

・読み方は「へいふく」
一見間違った読み方のようにも見えますが「平服」で正解です。簡単に説明すると、

かしこまった服ではないものを指します。

 

・カジュアルとは違う
かしこまった服ではないといっても「カジュアル」というわけではありません。慶事の場合で

あればスーツ、弔事の場合は略礼服(いわゆる略式の喪服)を指します。法事などでこの言葉が

使われる場合は、何回目かの法事なので喪服からダークスーツに変わったりもするので、一度

周りの方に確認してみた方が良いでしょう。

 

逆に「かしこまった服」は正礼装もしくは準礼装を指します。

 

 

礼服レンタル.com