夏物の礼服はいつまで着られる? 【観音寺、坂出なら明日お届け可能】

夏物の礼服には、いつからいつまで着ても良いという明確な
決まりはありません。基本的に暑いと感じた時に着るようにして、
式の間が快適に過ごせればよいくらいの認識でいればokです。

 

強いて言えば、衣替えに沿って「6月1日」から「10月1日」まで
の間で着られることが多い傾向がありますが、6月以降でも肌寒い
日もあれば、10月を超えても真夏日が続いたりもしますので、
あくまでも目安程度です。

 

ただ近年は、暑いという理由で「9月末」まで夏物を身に着ける
男性に対して、女性は見た目の印象の不似合いさから「8月末」
までと明確に線引きをする傾向があります。

 

そもそも礼服の「夏服」は、立ち位置そのものが曖昧な所にあり
いまだ明確な存在として認知されていないのが現状です。

 

こうしなければならないという決まりがない分、楽な部分はありますが
好き放題に振舞うのではなく、周囲の反応を探りつつ、自分なりの
正解を導き出していくことが大事でしょう。

 

 

礼服レンタル.com