葬儀でのネクタイに柄物はNG?【横浜、川崎なら明日お届け可能】

デパートの礼服売り場を見てみると黒のネクタイに格子柄のものが販売されて

いることがありました。 一般的に無地が多い「黒ネクタイ」ですが、葬儀などに

参列する際も柄物のネクタイで参列しても良い者でしょうか。

 

ご存知の通り、葬儀においては「目立たない」ということが求められます。派手な

柄物のネクタイは論外ですが「柄物」というのがはっきり分かるようなものは使用

しない方が良いでしょう。ただし、通夜の場合は地味な色であれば特に過敏になる

必要はありません。

 

マナーにおいては、ご本人が「このくらいなら・・・」と思っていても、皆さんが

「相応しくない」と感じていれば、その場では相応しくないということです。社会人

になって間もない方であればまだしも、ある程度の役につかれている方であれば気を

付けておかなければなりません。

 

また、ご年配の方が多い場所や、お住まいの地域によっては「タブー」であると言われる

ところもあります。いろいろ気になってしまうくらいならば、無地のネクタイにして、

亡くなられた方を弔うようにしましょう。

 

 

礼服レンタル.com