葬儀で使用する数珠について 【半田市 東海市なら明日お届け可能】

日本の葬儀は仏式で行われることが多いため、参列者は仏具

として「数珠」が欠かせません。そこで今回は「数珠」に

ついてお話します。

 

宗派によって形や長さは異なりますが、大きく分けると、

「男性用」と「女性用」に分類することができます。一般的に、

男性は、珠が10ミリ以上、女性用は8ミリ以下で兼用のものは

ありません。

 

素材については、宝石を使った高価なものや、安いものまで様々で

色についても、特に失礼にあたるというものはありません。

ご自分で好みのものを選ぶといいでしょう。ただ、葬儀の場合は

「地味」であることが、基本の考え方なので度がすぎるものは控えて

ください。

 

また、房の色についても、特に決められたものはありませんが、

宗派などによっては位を表すものもあります。気になる方は、確認

をしてみたほうがよいでしょう。

 

 

礼服レンタル.com