男性喪服のネクタイの色について 【半田市 東海市なら明日お届け可能】

男性が喪服を着られる際につけられる「ネクタイ」ですが
結婚式は「白」、葬儀は「黒」というのが一般的です。
ただ「シルバー」や、ストライプのネクタイを見られたことも
あるかと思います。この違いは何でしょうか?

 

シルバーのネクタイは、主に慶事の際に使われます。色の濃い
シルバーグレーのものは、葬儀などでも使われることもありますが
明るいものをさける席においては、できるだけ黒を利用したほうがよいでしょう。

 

ストライプのネクタイも、基本的には慶事です。
「白」や「グレー」の単色では、物足りないという場合に
ちょっとしたストライプがはいると、おしゃれに見えます。

 

また、ストライプのネクタイは「モーニング」の礼装で使われます。
日本では、慶事での着用が多いですが、海外では、近親者や
大きな告別式といった、弔事においても「モーニング」が使われます。

その際には、黒をベースにしたストライプのネクタイになります。

 

 

礼服レンタル.com