本通夜と仮通夜って何が違うの 【笠岡、玉野なら明日お届け可能】

本通夜と仮通夜の違いとは何でしょうか。このことを考える前に

まず通夜の定義から押さえておきたいと思います。

 

通夜とは、葬儀の前に近親者が集まり故人を偲び一夜を共にする

ことから始まりました。では「仮通夜とは何か」ということですが、

仮通夜とは本通夜の前に遺族や親しい身内のみが集まることで、

基本的に故人が亡くなったその日の晩に行われる習わしになっています。

 

通夜は、本通夜のみが通例ですが故人への弔問客が多い時に、

二日に分けて行うことがあります。

 

その際に、身内には仮通夜、一般の弔問客には本通夜というふうに

区別して招く事があります。いくら親しかったとは言え自分の都合で、

仮通夜から弔問するのは非礼にあたります。

 

通夜そのものが、喪服に拘らない風潮がありますが、仮通夜の場合は

一般弔問客が来ないことから、更にラフな装いでの服装が可となって

います。とは言え、華美なアクセサリー等は控えるのは礼儀です。

遺族の意向などを踏まえて、服装選びした方が良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com