披露宴を欠席するときに取るべき対応 【津山、真庭なら明日お届け可能】

せっかく結婚式に招待していただいても、都合上どうしても欠席しなければ

ならない場合もあります。その場合、速やかに出欠はがきに欠席と〇を着けて

返信をしましょう。またそれとは別に電話かメールで直接欠席の旨を伝える

ことも大切です。

 

ご祝儀を贈りたい場合は出席した際に包むであろう金額の半分の金額を贈り

ます。3万円だとしたら1万5000円になります。しかし、中途半端な額になる

のは否めません。こうした時おすすめなのが1万円分を現金でご祝儀袋に包み、

残りの5000円を品物で贈るという方法です。ただお金を送るのも味気ないので、

品物と一緒にすることで、誠意が伝わりやすくなります。

 

このように対応していけば、結婚式に欠席しなくてはならない状態になっても、

揉めることも恨まれることもありません。なかには、欠席はがきだけで完結して

いる猛者もいますが、ご祝儀くらいは送りたいものですね。そうすることで、

のちのちの関係も円滑におさまるのは言うまでもありません。

 

 

礼服レンタル.com