葬儀での受付のお手伝いについて 【笠岡、玉野なら明日お届け可能】

葬儀は、遺族や近所のコミュニティの協力を仰ぐことで機能していきます。

世話人という葬儀を統括する役割を担う遺族が葬儀の責任を引き受け、受付

などの手伝いの手配をします。中でも、葬儀の受付に選ばれるのは故人の

会社関係者や近所の人たちが多いようです。

 

受付係の方は弔問客が受付に訪れた際にお悔やみの言葉を頂きます。そして、

その言葉に対し遺族の気持ちを代弁するという大きな役割があります。「本日

はお忙しい中お越しいただきまして、ありがとうございます。」というような

言葉をお伝えします。また弔問客が差し出す、香典を受け取り記帳していただく

のも、受付の仕事になります。一度、流れを頭の中に入れてしまえば、難しい

ことはありませんので、臆せず速やかにお手伝いに従事しましょう。

 

また、受付でトイレの場所や葬儀の時間などを聞かれることも多いので、

スケジュールや葬儀場の詳しい見取り図などを頭の中に入れておくのも大切な

ことです。常に冷静な判断を求められるので、受付のお手伝いをする際には、

集中力を欠かさないことが求められます。

 

 

礼服レンタル.com