葬儀で色付きフレームはNG? 【新居浜、大洲なら明日お届け可能】

視力の悪い方にとって、眼鏡は無くてはならない体の一部と言っても

過言ではないと思います。しかし、突然やってくる訃報に対しメガネ

まで気が回らないのは致し方ないことです。ただ、メガネのフレーム

が色付きであったとき、葬儀には不似合いなのでは?と悩むのは目に

見えています。

 

結論から言うと、ふさわしくはありません。葬儀の場においてはフレーム

は黒かシルバーなどが落ち着いた印象のものを選ぶ事をおすすめします。

色付きのメガネのフレームは、その部分だけが浮いて見えますから、

どうにか回避した方が良いでしょう。

 

しかし、他に持ち合わせがないのなら、それは仕方ないです。目が悪い

のに関わらず、メガネを外して葬儀に赴くのは本末転倒。事故のもとに

なりますから、ひとつしかメガネがないのであればそのまま参列する

しかありません。

 

このような事態に陥らないためにも、メガネは2つ程持っておくと安心

です。または、コンタクトレンズが使用できるのであればこうしたもの

を活用するのもいいと思います。

 

 

礼服レンタル.com