葬儀の場ではシャツもフォーマルを意識 【大和高田、桜井なら明日お届け可能】

お通夜や告別式といった葬儀は、故人や遺族、あるいは他の参列者の

方々に敬意を表しつつ、追悼の意を捧げる厳粛な式典です。それゆえ、

フォーマルな礼服を着用して臨むのが最低限かつ常識的なマナーと

なります。稀にボタンダウンを着て参列している人がいますが、あれは

間違いなくNGです。普通のYシャツとは異なり、ボタンダウンはカジュアル

な服装として認識されているからです。フォーマルを第一に考えて服装

選びには慎重になりましょう。

 

また、ストライプに代表される柄物は言わずもがなですが弔事だからと

いって、黒のシャツやグレー系の暗いシャツを着るというのもボタンダウン

同様、マナー違反にあたります。

 

ただし、例外として緊急的に葬儀に駆けつけた時に限ってはボタンダウンの

ようなカジュアル寄りの服装でも許される場合もあるようです。

 

しかしながら、少しでも時間があるのであれば、きちんと葬儀に相応しい

服装に着替えて出席するようにしましょう。他の参列者や遺族に対して失礼

のないようにするのが、社会人としての務めでもあるからです。

 

 

礼服レンタル.com