結婚式に相応しい着物ってどんなもの? 【京丹後、綾部なら明日お届け可能】

日本の正装な礼装と言えば、ご存知の通り「着物」になります。

結婚式などの華やかな場では、着物は大変人気があります。

 

そこで、今回は女性の着物マナーについてお話します。

 

着物を着用する際に重要になってくるのが、自分が結婚しているか

どうかです。未婚の場合であれば「振袖」がよく知られていますが、

結婚式の場においては「訪問着」を着用することをお勧めします。

なぜなら、振袖は花嫁が着用することもあるため、服装が被って

しまうからです。

 

せっかく購入しているからと、ゲストの片で着用されている方を

見ることもありますが、ここは一歩引いて「訪問着」を着用しましょう。

 

既婚者の方は「留袖」が最も格式の高い服装になります。ただ、

「黒留袖」は新郎新婦のご両親が着るイメージが強いですが、近い

親族の方であれば問題はありません。また、黒い服は年齢が高く

見えるので、抵抗がある方は「色留袖」を着ると良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com