■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

長襦袢は慶弔両用できるものがお得です 【大宮、見沼なら明日お届け可能】

長襦袢は白色であることは多くのかたがご存知だと思います。
留袖にも白の長襦袢が用いられますので、慶事と弔事のどちらにも
着用可能な白色の長襦袢を、兼用で用意されることが多いのでは
ないでしょうか。すでに両用が一般的になってから、時代がかなり
経ちますので、今から弔事専用の長襦袢を準備するのは大変です。

元々は慶事に用いられている紋様と、弔事に用いらている紋様は別にあり
弔事に着る長襦袢に慶事のための紋様が入った長襦袢を着るなどと
いったことはありませんでした。弔事におめでたい慶事用の紋様があれば
当然失礼に当たるからです。そのため昔は長襦袢は喪服のための弔事用の
紋様が入っているもの、留袖などの訪問着には慶事用のものが入った白色の
長襦袢が用意されていました。

 

kaj_e_02

 

それが現在では慶弔両用である紋様が入っており、どちらにでも使用できる
長襦袢が主流になっています。紗綾型や流水、それから波など、どちらに
用いても差しさわりのない紋様は様々です。ですので、こだわりがなければ
購入の際にはこういった慶弔両用のものを選んでおけば、間違いないでしょう。

両用できる紋様の種類は限られてしまいますが、二つの目的で使用できることで
今ではこういった長襦袢を求めるかたが増えています。

 

礼服レンタル.com