■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

意外と知らない喪服の上着に関するマナー 【磯子、港北なら明日お届け可能】

葬儀の際に着用する喪服は、 上着を着用するのが正式なマナー

ですが、女性の場合は喪服 上着を着用せず、半袖でもマナー

違反には当たりません。

 

男性の場合はジャケットを着用しないとマナー違反にあたるため

夏でも喪服 上着を着なくてはいけません。夏場は上着を着用しても

暑く無いよう必ず夏用のスーツを着用してください。ポケットにたくさん

物を入れると型崩れして見栄えが悪くなってしまいますから、持ち物は

必要最低限にとどめておきましょう。

 

スーツ ポイント 男女

 

女性の正装は、スーツ以外にもいろいろなデザインがあるため、喪服と

してふさわしいデザインの洋服であれば上着を着用しても全く問題ありません。

ワンピースやアンサンブルなど、上着を着用しない正式な装いの喪服で出席

する限り、上着の有無は気にする必要はありません。
冬場に出席する場合は、喪服の上にコートを着ることになります。コートに

関しては、殺生を連想させる素材のものはマナー違反にあたるため、毛皮の

コートやレザーコートなどの着用は避けてください。もちろん派手な色や柄の

コートも場にふさわしくないのでマナー違反です。出来れば喪服と同じ黒い

コートを着用したほうが良いのですが、コートは会場に入る前に脱ぐのが

マナーなので派手なものでない限りどんなコートを着用しても特に問題は

ありません。

 

礼服レンタル.com