■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

夏用喪服の選び方と種類一覧

地球温暖化の影響でしょうか。ここ数年、夏の暑さが増しています。

 

今までは、オールシーズン用の喪服一着でなんとかなっていましたが、猛暑の時期に

葬式や法事があると、生地が厚く裏地がついたオールシーズン用の礼服は、ちょっときついですね。

特に、お墓でのお経のときなどは、炎天下にさらされるときも多く、汗だくになってしまいます。

そのため、近年は夏用の喪服を用意される方が増えているようです。

 

夏用の喪服は、男性の場合、生地が薄く軽い着心地が特徴です。風が通るので

オールシーズン用と比べると、涼しさがまったく違います。私も着用していますが

夏の時期は、これ以外には考えられません。

女性の場合は、ワンピースの袖の部分が、薄かったり、半袖のものが多いですね。

喪服の場合は、なるべく肌を露出しないのがマナーですので、七分袖のワンピースが

たいへん重宝します。また、ウエストの切り替えがない、すっきりしたデザインのワンピースは

体を締め付けず、風通しがよいのが特徴です。

 

ただ注意点といたしましては、葬儀場の館内は冷房がきいていますので、ジャケットがないと

かなり寒い場合があります。念のために、ジャケットまたは黒のカーディガンをご用意したほうがよいでしょう。

 

礼服レンタル.com