■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

招待状の返信はがきはデコってもよい? 【津山、真庭なら明日お届け可能】

結婚式の招待状が送られてきたとき、その返信にカラーペンを
使うのは、ありかなしかという選択を迫られたら、結論から
言うとなしです。マナーとして、招待状にはフォーマル度の高い
場合は毛筆か万年筆とします。もう少しカジュアルであれば
ボールペンがいいでしょう。

 

e85c56e35f61adcfe07ce6905562dac2_s

 

はがきの余白にお祝いのメッセージを書くのは、むしろ歓迎される
ことですが、カラーペンを駆使し絵を書いたり文字を書くのは
あまり歓迎されません。新郎新婦との関係性において、非常に
親しくそうしたことも許されるのであれば、良いかもしれませんが
招待状の返信は、新郎新婦のみならずその親族も見る機会がある為
非常識な人物というレッテルを貼られてしまいかねません。

 

ここはグッと我慢して、黒色のペンで返信しカラーペンは控える
ことをおすすめしたいと思います。改めて、結婚祝いの贈り物を
する際に、カラフルなカラーペンを使いお祝いメッセージを添える
というのなら、大歓迎でしょう。

 

最後に、グレーの薄墨での返信もいけません。黒系であればすべて
OKということではありません。グレーは弔事の色です。お祝いの席では
最大のタブーとなっていますので、マナーを守り、気をつけましょう。

 

 

礼服レンタルコム