■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

半袖でも着れる、女性の喪服

真夏の暑い日は40度を超えることもありますので、長袖の喪服はつらいですね。

 

「アンサンブルのジャケットを脱いだら、失礼にあたるのでは?」と考えられる方も
いらっしゃいますが、女性の場合、上着のない黒い半袖ワンピースやツーピースでも
失礼にはなりません。ただし、できるだけ肌の露出はさけるという考えがあるので
気になる方は、5分袖の方が無難かもしれません。
※喪主や親族の場合は、上着なしでは失礼になります。

 

また、喪服で半袖はオーケーですが、ノースリーブはNGです。また、胸元が開きすぎていたり
シースルーのレース部分が多いものも避けましょう。ワンピースは、ウエストがしまっていない
タイプの方が風通しがよく、涼しく着られます。

 

男性は長袖の上着が必要です。背抜きで涼しい素材を使った夏用の礼服を用いましょう。
ワイシャツは、ジャケットの袖口からワイシャツの袖が見える方がよいとされていますが
真夏の葬儀でそこまでチェックをされることはほぼありませんので、喪主や親族でなければ
半袖のワイシャツでも構わないでしょう。

 

葬儀場は、長袖の方に合わせて冷房を強めにしているところが多いものです。
半袖喪服の方も黒い長袖のカーディガン等を持っていく方がよいと思います。

 

礼服レンタル.com