■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

既婚者は振袖は着てはいけない? 【高知、南国なら明日お届け可能】

せっかく呼ばれた披露宴、既婚者とはいえ振袖を着たくなりますね。
しかし、一般的には振袖は未婚女性の第一正装と言われています。
年配の方はそのようなことを皆知っていますから、不評は否めない
かもしれません。

 

97eb53190dea5ba47863e4f9394d17d8_s

 

成人式で1度しか着ていない事から、勿体無いという気持ちが湧き
上がるのは致し方ないことです。ここで一つの指標になるのが
皇室です。皇后美智子様や秋篠宮紀子妃殿下は、新婚当初の里帰り
などでは振袖をお召しになられていました。また、大名家の姫君も
懐妊するまでは、振袖を召していたらしいのです。

 

そもそも、振袖は家事などをしない未婚女性の正装です。一方
袖の短い小袖は、既婚女性が婚家において働きやすいように着られる
ようになったという経緯がありました。やんごとなき姫君たちや
皇室の方々は、身の回りをお世話してくれる方々がいますので
庶民の常識の外にあると考えたほうが良さそうです。

 

身分の高い人々が、披露宴で振袖を着るのは間違いではないよう
なので、そこは各人の判断で良いでしょう。ですが、一般的には
常識がないと見られることは避けられないということも、ひとこと
付け加えたいと思います。

 

 

礼服レンタル.com