■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

夏用の礼服は、目立ってしまう? 【阿南、吉野川なら明日お届け可能】

クールビズ制度の施行にて脚光を浴びるビジネス用スーツの
ように、礼服にも夏のシーズン利用を意識した商品が存在します。

 

「夏用礼服」を活用すれば、暑い最中行なわれる式にも
スマートさを失わず参列することが可能です。

229c5fa58e3897a7cd1fdf58847c9913_s

 

 

ただし夏以外の季節に、夏用の礼服を身に着けて礼服が必要に
なる場に赴くというのは、推奨できる行いではありません。

 

あからさまに夏向けとはわからないように作られてはいるものの
オールシーズンや冬用の製品と比べればやはり生地の薄さは
見咎められやすく、安っぽい服を着ていると、不本意な印象を
周囲の人に抱かせかねないからというのが理由です。

 

強い日差しや照明の下では、薄さは通常時以上に目立つことに
なりますが、仮に曇りの日の式であっても、秋冬に夏用の礼服を
着ない方が良いというのは同じです。

 

気付かれない可能性や、特に気にはされない可能性の方が
高いといえども、常識知らずの行いと批判も対象になる
リスクが僅かでもあるなら、わざわざ賭けにでることは
ありません。

 

微妙なボーダーラインには踏み込まないのが、トラブルを避ける
秘訣です。

 

 

礼服レンタル.com