■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

披露宴で蝶ネクタイはタブー? 【阿南、吉野川なら明日お届け可能】

リボンのような形が特徴的な蝶ネクタイは、ベーシックな
ネクタイよりも、フォーマル度の高いアイテムです。

 

555f4e2b33b0341007f00f8d24318b55_s

 

その格式の高さから、タキシードや燕尾服といった格上の
礼服専用のアイテムとされており、原則に従うなら参列者
全員が準礼装以上の装いをするレベルの結婚式や披露宴で
しか、一般参列客は蝶ネクタイは身に付けられないことに
なります。

 

とはいえブラックスーツの下にドレスシャツを着て
スタイルに華を足した上で蝶ネクタイを用いるというように
着こなしの工夫で違和感のない装いができるなら、実際のところ
ルールに反する行いもさして問題にはなりません。

 

蝶ネクタイは夜の礼服用アイテムですので、活躍の場は
18時以降の式や披露宴のみとなりますが、スマートに
使いこなせる自信があるのなら、挑戦してみるといいでしょう。

 

ちなみに蝶は蝶でも、ご祝儀袋の水引に蝶結びを使うのは、
何度でも結び直すことができる点が離婚や再婚を連想させるため
NGとされます。水引は固く結ばれ解くのが困難な、結び切りの形を
取るのが適切です。

 

 

礼服レンタル.com