■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

夏でも半袖の礼服はふさわしくない 【香川、高松なら明日お届け可能】

黒一色の礼服を身に着けての夏場の葬儀は、汗と熱気で
常になく過酷な時間を過ごすことになるでしょう。

 

それでも葬儀の場では、「肌を出さない」のがマナーであり
肘上でも肘下でも露出であることに違いはありません。
よってブラックスーツ姿の男性はもとより、葬儀の席で
女性が半袖のワンピースを着るのも、原則的にはNGです。

 

177_1

 

女性礼服での夏場の温度調整は、薄手のジャケットを
羽織って行いましょう。

 

上着が長袖ならば、ワンピースが半袖であっても、上着を
羽織っている限り露出を控えられます。葬儀中はそうして耐え
移動の時には上着を脱いでおけば、熱を最低限こもらせずにおく
ことが可能です。

 

男性は夏用の通気性の良いスーツを使用したり、葬儀中以外では
女性と同じくジャケットを脱いだりして対処します。涼しく
あろうとして、長袖シャツの代わりに半袖シャツを身に着けて
しまうと、袖下に違和感が生じるばかりか、いざという時に
上着を脱げなくなるので注意してください。

 

ただ我慢大会ではないので、暑くて体調が崩れそうなときは
席をはずす、または周りの様子を見て、上着を脱いでも
かまいません。

 

 

礼服レンタル.com