■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

ネイルを手袋で隠すのはあり?  【紀の川、岩出なら明日お届け可能】

葬儀に参列するならネイルは落としましょう。身を飾るものとしての
ネイルは美しく魅力的ですが、だからこそネイルには派手で華美な
イメージが付きまといます。華やかで美しいものというのは、
葬儀の場では嫌悪される存在です。

 

どんなに隙のない礼服姿で喪に服していても、爪が彩られて
光っていては全てが台無してす。ネイルをつけたままの出席は、
礼服ではなく普段着で出席するのと変わりません。

 

58a1982af4db37dfafef454b47a46a6e_s

 

ネイルを隠すためには黒の手袋をすればよいとも言われますが、
これも絶対にNGです。焼香で手を合わせる時、香典を渡す時、
マナーの上で手袋を外さなければならない状況はやってきます。
手袋をとれば意味をなさなくなる対処は、対処とは言えません。

 

普通のネイルは通常の手段で落とし、ネイルサロンにて施してもらった
特別なジェルネイルは、惜しくてもネイルサロンにてきれいさっぱり
除去してもらいましょう。ネイルサロンに行く時間がないという
場合には、アセトンが主成分になっているネイル用の溶剤と紙製の
爪やすりで落とせます。ネイルの上に、肌の色に近いマニキュアを
塗って隠す方法もありますが、見咎められやすいので最終手段と
して下さい。

 

 

礼服レンタル.com