■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

葬儀で親族も洋装でも大丈夫?【守山市、栗東市なら明日お届け可能】

一昔前までの葬儀では、一般の方は洋装の喪服で

、親族は和装という時期がありました。もともとの日本

の喪服は着物ですので、洋装より和装の方が格が上

だという印象があるのかもしれません。

 

実際、今でも結婚式において母親は和服が殆どだと

思います。その理由の一つに時間的な余裕がありま

す。しかし、葬儀では状況が異なります。大抵の場合、

葬儀の連絡は突然あります。例え長く患っていて皆さ

んの覚悟ができていたとしても、葬儀の準備までは出

来ません。

 

つまり、短時間で着物を用意するのが難しいのが現実

です。そのため、慣れない着物で不都合があるのであ

れば、喪服は洋装で問題ありません。ただし、身内の葬

儀では同じ洋装でも準喪服や略礼服ではなく、正喪服

を着用しましょう。

 

 

礼服レンタル.com