■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

たまに見かける白い喪服とは?【湖南市、野洲市なら明日お届け可能】

現代ではあまり見かけることもない「白い喪服」です

が、実際に着て参列することは可能なのでしょうか?

 

もともと、日本の文化では「喪服と言えば白」という時

代と「喪服と言えば黒」という時代を繰り返してきてい

ます。現在のように「黒」が一般的になったのは、明

治時代以降に海外の文化が入ってきたことが大きな

原因だといわれています。

 

最近では、中村勘十郎さんの葬儀の際に奥様が白

い喪服を着られていました。未亡人が着用する場

合、そこには「再婚はいたしません」という深い意味

が込められています。

 

普段の葬儀で着ることはマナー違反とはされません

が、黒が一般的な席において目立つことは確実でし

ょう。自分がどのような立場にあるのかをしっかり考え

て選択した方が良いでしょう。

 

 

礼服レンタル.com