■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

喪服のレースについて 【ブラックフォーマル・喪服は礼服レンタル.com】

レースのある喪服ワンピースは、上品な印象があり高級感もあります。
しかし、総レースとなりますと、華やかすぎて葬儀には向きません。

 

ガイドラインが明確ではないのですが、今回はレースでの注意すべき点について

書いてみましょう。

 

デパートなどで礼服を購入される場合、喪服用というよりは、慶事も兼ねた
「ブラックフォーマル」として販売されていることがほとんどです。つまり
レースにおいても、胸元が見えそうなものから、控えめにあしらったものまで
数多くのものが存在します。喪服として利用される場合は、店員さんに伝えた
うえで、探されたほうがよいでしょう。

 

葬儀において注意すべきことは、「肌をなるべく出さない」ことと「地味」である
という点です。レースをあしらった喪服は、繊細な女性らしさと高級感を演出するので
たいへん人気がありますが、ポイントは「目立ちすぎない」ことです。

 

この点を注意した場合、喪服のレースは、ジャケットの衿や、ブラウスの袖など
またはワンピースの胸元などに、さりげなく模様があるというのがよいでしょう。
どの服装でもそうですが、ちょっとしたデザインの変化にとどめるほうが
上品で、センスのよい印象になるものです。

 

弔事のおしゃれは、さりげないことを心掛けましょう。

 

礼服レンタル.com