■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
■お電話での対応について
土・日・祝日は、お電話での対応ができません。お問い合わせは、メールにてご連絡くださいませ。また、ご注文は、サイトよりお申し込みくださいませ。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

葬儀では革製品がNG?【高島市、米原市なら明日お届け可能】

葬儀で「革製品がNG」とされているのは、動物の

皮を素材として作られているため、殺生を連想さ

せるからです。

 

同じ理由で弔事に限らず、慶事でも結婚式の礼

服や礼服の装備品にも革製品は避けるべきだと

されています。

 

とはいえ、革製品がすべてNGというわけでもあり

ません。見たままに動物的な印象の少ない、なめ

した光沢もない革製品は許可されています。

 

生地に近いような「靴」や「ベルト」に関してもマナー

の許容範囲内になります。

 

一方で、「毛皮」や「鮫皮」「蛇皮」といった、はっき

りと動物の皮ち認識されるようなものはNGの対象

となります。これらは「葬儀の席では派手でない格

好を」というルールを乱すことにもなるので、アウト

の塊になります。

 

本革か合皮かといった見分けがほとんど付かない

ようなものは些細な問題です。布製に越したことは

ないですが、布にこだわりくたびれた靴やカジュア

ルなベルトを選択するようでしたら、無理せず革製

品を候補に入れましょう。

 

 

礼服レンタル.com