■遅延の可能性について
12月は、全国的に配送量が増加いたします為、お届けに遅延が発生する可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。また、ご注文につきましては、なるべく早めにお願いいたします。
年末年始休業のお知らせ
2018年12月30日(日)~2019年1月3日(木)の期間は、発送業務をお休みとさせていただきます。電話・メールにつきましても、お休みとなりますのでご了承くださいませ。
配送時間

葬儀に帽子は不要【桑名市、 鈴鹿市なら明日お届け可能】

海外映画の葬儀のシーンで、よく帽子を被って

いる人を見ることがあります。しかし、日本では帽

子をかぶっている人はほとんど見かけません。そ

こで今回は葬儀での帽子マナーについてお話します。

 

まず、なぜ国内で見ることが少ないのかというと、

それは日本の喪服文化が略礼服中心であるか

らと思われます。正礼装、準礼装では男性なら中

折れの帽子や黒のシルクハットが用いられ、女性

であれば、つばのない円状の帽子をかぶります。

中には黒のベールをかぶられている方もおられます。

 

本来、略礼服の着用でも特に問題は無いのです

が、日本の葬儀では目出つことを避けるというマ

ナーがあるため、国内で見ることは少ないのです。

国内でも正礼装、準礼装を着用される大きな式で

は帽子をかぶられている方がおられるはずなので

注意してみてください。

 

 

礼服レンタル.com